低金利のおまとめローンが通らない

おまとめローン金利は安くなるの?

 

おまとめローンに借り換えた時の金利は安くなるのかということは気になるとこですね、

一概には言い切れませんが、各銀行や借り入れ条件によっても変わりますが

銀行が発表しているおまとめローンの金利は、消費者金融などが貸し出しているものに比べ

だいぶお安くなっています。

 

消費者金融の通常の貸出金利

 

今では、利息制限法という金融の法律ができて、貸出金額の上限18%が利息として請求できます。

しかし、少し前までは29.2%の利息で貸し出していた金融業者もありました。

29.2%と18%の差額の11.2%がグレーゾーン金利として問題視されています。

今までに長期間にわたって返済を続けてこられた方などは、余分に払いすぎたグレーゾーン金利分を

払い戻してもらえることもあります、これが過払い金払い戻し請求と言われているものです。

 

おまとめローン借り換えのメリットは

 

一般の消費者金融であれば、貸出金利は18%でしょう、いまお借りになっている消費者金融の

金利を見てみてください、おそらくどれもこれも18%に設定されているはずです。

銀行のおまとめローンの金利は借り入れ条件や借入金額によって違いがありますが

3%から14%に設定されています、もし銀行のおまとめローンで借り入れられたとしたら

上限の14%であっても、消費者金融の貸出金利18%に比べてみれば4%も違ってきます。

概算で、たとえば借入金が100万円だとして金利が4%違うと年間で4万円の差額が出ます。

借入金が200万円だったら8万円違ってきます。だいぶ違いますね。