おまとめローンが通らない

通らなかったおまとめローンについてもう一度詳しく見ていきましょう

 

おまとめローンとは、何か所かの金融機関(銀行・消費者金融会社)などから融資を受けている方が、どこか一つの銀行などで融資をまとめその分の融資を受けることです。

 

このサイトでは、今現在いくつかの金融会社から借り入れをされている方が、おまとめローンをうまくまとめる方法について、カードローンの攻略法についていくつかのヒントを提示しています。

 

おまとめローンで借り入れを一本化し、スッキリした完済計画を立ててみませんか。

 

 

おまとめローンのメリットとは?3つのポイントを解説

おまとめローンポイント1毎月の返済金額を少なくできる!!  
おまとめローンポイント2総返済金額が少なくなった!!
おまとめローンポイント3気持ちに余裕ができてすっきりした!!

 

いくつかの金融機関並びに銀行・消費者金融会社などから融資を受けている方は、返済日の違い返済金額が細かい、返済も何回もしなくちゃならないし煩雑で面倒ではありませんか。

 

わたくしも以前はそうでしたのでとても面倒でした、そこでいろいろな銀行を調べてみました。
少額をいくつかの金融機関から借りている場合、借りやすかったのですが比べてみると金利がおまとめローンに比べてえらく高いことに気が付きました。

 

そこで、今、借り入れをしている金融機関の金額のデータをすべてだしました。
月々返済している金額の合計も出しました。
それらのデーターを見比べてカードローンのおまとめローンに申し込みをしてみたのです。

 

借入金額のデータを正直に出したのが良かったのか、すんなりとまとまりました。

 

今までと変わったことは、毎月の全返済金額が少なくなったことです。
さらに、金利が少し下がったので全部返済するまでに払う総額も少なくなりました。

 

なんでもっと早くに気が付かなかったと思うところです。
また、毎月の返済が5回ほどあったのがたった1回になりとてもスッキリしました。

これは精神的な面で大きかったですね^^

 

おまとめローンに通らないことがないように!審査申し込みで気を付けること

おまとめローンポイント1借入している金額を偽らない!!
おまとめローンポイント2年収を偽らない!!
おまとめローンポイント3必要以上に借りない!!

 

おまとめローン申し込みで気を付けなければならないことがあります。

 

おまとめローンですから、今現在の借入金額、借入している金融会社などを記入しなければなりません。
すべて書き出すとまずいんじゃないかと思われて、少な目に記入する方がおられますが、この場合必ず審査には通りません。

 

貸出側の金融機関銀行も仕事で行っているわけですし、多くの銀行金融会社などで出資をしている信用調査会社には、あなたの金融的な動きや信用度もすべて把握、網羅されていますので偽って申し込んでもばれてしまいます。

 

おまとめローンですから何社かから借り入れをしているのは当たり前です。

 

正直に申告しておまとめローンで一本化して返済してゆきたいと熱意をもって申し込めば先方の担当者も認めてくれる可能性は高いはずだと思います。

 

同じようなことに、年収を大目に申告される方がいますが、こちらも同じことです。
消費者金融会社は総量規制という金融の法律があり、年収の3分の1までしか貸出しませんが、おまとめローンを行って、銀行系カードローンではその規制がありませんので、年収は正直に申告いたしましょう。

 

おまとめローンは、何社かのローンを一本化するのが目的ですから全部の金額を返せる金額か、もしくはそのうちの一部かで申し込んだほうが、すんなりと貸し出してくれます。

 

必要以上の金額を借りないことです。

 

 

おすすめのカードローンランキング

  おすすめ順 実質年率 借入金額 審査時間
プロミス 4.5%〜17.8% 1万円〜500万円 最短30分
モビット 3.0%〜18.0% 1万円〜800万円 迅速

・審査時間は目安です。状況により前後します。
※プロミス、モビットともにおまとめローンという商品はありませんが、おまとめに利用できます。

 

おまとめローン審査 | 借り換えするならこのサイト!:他社カードローンの借り換えについて詳しく知りたいならこのサイトをどうぞ